• HOME
  • BSNは新潟市内の保育施設に次亜塩素酸水を無償提供しました。

(株)新潟放送 (BSNキッズプロジェクト)は、5月15日、新潟市こども未来部を通じ、微酸性次亜塩素酸水 ジーミスト(1L+スプレーボトル)300セットを、新潟市内の保育園、認定こども園、病児・病後児保育施設等へ 無償提供しました。

BSNは新潟市内の保育施設に次亜塩素酸水を無償提供しました。


「BSNキッズプロジェクト」、および、「にいがたケンジュプロジェクト」を運営する(株)新潟放送 (本社: 新潟市中央区 代表取締役社長 佐藤隆夫)は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、新潟市こども未来部保育課を通じ、新潟市内の保育施設へ、次亜塩素酸水を無償提供しました。

(株)新潟放送では、2002年から18年間、 「BSNキッズプロジェクト」 として、こどもの育成に寄与する情報と体験の提供活動をしてまいりました。緊急事態宣言下でも社会のインフラを支えてくださっている保育施設では、園内の除菌が日々欠かせない作業になっています。そこで、県内でもっともCOVID-19感染者の報告数が多い新潟市に対し、保育園、認定こども園、小規模保育施設、事業所内保育施設、病児・病後児保育施設への微酸性次亜塩素酸水の無償提供を申し出、こども未来部保育課より快諾を頂きました。公立私立あわせて新潟市内の292施設に行き届くよう、微酸性次亜塩素酸水1Lパックとスプレーボトルを300セット、無償提供しました。


■「BSNキッズプロジェクト」とは:

新潟のこどもたちのより良い未来を願い、BSNが地域の皆様と一緒に考え、実践していく、こどもたちのための活動です。 “情報と体験で、こどもたちの未来に役立ちたい” として 2002年にスタートした当プロジェクトは、これまでも、テレビ・ラジオの放送、イベント事業、支援事業などを通じ、沢山のこどもたちを応援してきました。

⇒ https://kids.ohbsn.com/


■「にいがたケンジュ・プロジェクト」とは:

新潟県内に住まう皆様の健康増進のために、BSNが2019年からスタートした健康寿命延伸キャンペーンです。2019年4月、新潟放送は、新潟県と「新潟県民の健康寿命の延伸に向けた連携協力協定」を締結しました。

⇒ https://www.ohbsn.com/kenju-project/